おしらせ

大阪市天王寺区城南寺町にある浄土宗 誓安寺(せいあんじ)からのお知らせです。

目次

誓安寺の日々

2024年 春のお彼岸

誓安寺では春季彼岸法要(春のお彼岸)を3月17日(日)に行います。
お供養が初めての方もお申込みいただけます。くわしくは「お供養について」ページをごらんください。

紅梅匂

しだれ梅の花びらが少しずつ舞い、柔らかな紅色が薄衣のように、咲き誇る梅をいっそう引き立ててくれています。
開門は朝7時から。お仕事前にもお参りいただけます。

しだれ梅が見頃です

誓安寺の前庭にあるしだれ梅。花の見頃を迎え、境内は華やかな姿と甘い香りに包まれています。
檀家さまやご近所のみなさまをはじめ、たくさんの方が梅の花を楽しみにお参りくださっています。
開門時間は毎日朝7時-夕方17時です。どなたもどうぞおいでください。

しだれ梅が咲き始めました

春の訪れを告げる「枝垂れ梅」が咲き始めました。2月から3月が見頃で、降るような梅の花がお寺の境内を明るく彩ってくれます。

ぽぽちゃん

誓安寺の境内に住むハトのぽぽちゃん。小さい時から身体が不自由な野生のハトで、いまでも親鳥さんがときどきごはんをあげに来ています。
境内でみかけたら、そっと見守ってあげてください。

お見舞い申し上げます

能登半島での地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されている皆さまへお見舞い申し上げます。

新しい年のお参り

新年あけましておめでとうございます。本年もみなさまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。
境内にある墓地横の休憩室や、大広間の掛け軸も年始のしつらえで、みなさまのお参りをお待ちしております。

誓安寺への行き方は、「交通案内」をご覧ください。駐車場や、空港や新大阪からの経路もご案内しています。

新デザインのお供花生けをご用意しました

毎日たくさんのお檀家さまがお供花をお持ちくださるおかげで、境内はいつも明るい雰囲気です。
この年始には良いご縁をいただき、永代供養墓に「花筒タワー」をあたらしく追加しました。
花筒が小さめなので、かわいいお供花にもよく合います。どうぞご利用ください。

お花でいっぱい

冬休みのシーズンになり、おおぜいのお檀家さまやお参りのかたが来てくださっています。
ほとけさまや永代供養墓、ペット供養墓も、お供えの花々に包まれています。

おそうじで新年をお迎えします

観世音菩薩さま
不動明王さま

新しい年を前に、感謝の気持ちをこめてお掃除が行われました。

空高く舞う龍

本堂には江戸時代に描かれた、「龍誉高天(りゅうよこうてん)」と「王誉妙龍(おうよみょうりゅう)」という男女の龍が、のびやかに空を駆けています。

びしゃもん池

「歴史」のページでご紹介している1688年の地図。誓安寺(右の四角)を南にまっすぐ下ると大きな「びしゃもん池」が現れます。池の跡に建った天王寺区役所前の紀念碑は、ちょうど場所がこのあたり。何気なく描いているようで、実は念入りに作られた地図かもしれません。

暑さ寒さも

秋の彼岸会を過ぎて、朝晩すごしやすくなりました。

青朽葉

境内では青い葉がだんだんと色あせて、繊細な色を見せてくれています。

ふと立ち止まると

まん丸お顔の錦鯉さんたちが会いに来てくれます。

秋彼岸

あさっては秋彼岸入りです。ことしも彼岸花が咲いてくれました。

彼岸会の御朱印ご対応について

いつもお参りくださいましてありがとうございます。

9月24日(日)前後は彼岸会法要のため、御朱印をご希望のかたには長時間お待たせしてしまいます。ごめんどうをおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

錦鯉さん

涼しげな水音の中、錦鯉さんたちはすいすい泳いでいます。

ことしの盆施餓鬼会法要(お盆・おせがき)のようす

8月19日に盆施餓鬼会法要が執り行われ、誓安寺にはたくさんのかたがお供養にいらっしゃいました。
秋の気配が感じられる好天の下、みなさま手を合わせておられました。

毎年3月と9月の彼岸会(お彼岸)、8月の盆施餓鬼会(お盆・おせがき)はご信心のこころがあればどなたでもお申込みいただけます。

夏から秋へ

盆施餓鬼会(お盆・おせがき)のおり、休憩所のお部屋にも季節のうつろいが感じられました。

「ようお参りです」

誓安寺ではまん丸うさぎさんが、お参りをお迎えします。

散華とつぼみ

蓮の花は散華する姿も美しいお花です。葉の下には、新しいつぼみが生まれています。

ほっと一息

誓安寺に住んでいるカエルさんはよく境内をお散歩しています。
この日は永代供養墓のお花のかげに隠れるカエルさん。ひんやり落ち着けるのかもしれません。

朝の境内

朝日を浴びて白蓮華、紅蓮華がつぎつぎに花開いています。

お寺のちいさな住人

誓安寺のお庭には、ちいさな住人がいます。さて、どこにいるでしょう?

お寺の瓦の下にいました。
お天気にあわせて、いつも居心地のよさそうな場所にいます。
もし見かけたら、そっと見守ってあげてください。

蓮が見頃を迎えています

夏の風物詩、境内の蓮の花がつぎつぎに優美な姿を見せてくれています。
雨上がりに蓮の葉の上をころがる水滴も水晶のようです。

夏がやってきました

日の光をたっぷりと浴びて、夏野菜が実を結び始めました。

カシワバアジサイも見頃です

白く豊かな花々が、お庭でお参りのみなさまをお迎えしています。

蓮の花が咲きました(6月17日)

ことし初めての、大輪の蓮の花が咲きました。うつくしい自然の恵みはこれからが見頃になります。
長く伸びる茎が、本堂の襖絵そっくりです。

藤棚を設置しました

夏を迎える花々がきらめく季節、境内の一角にあたらしく藤棚を設置しました。
お参りのさいに、ベンチで涼んでいただくこともできます。

令和5年 春季彼岸会法要(3月19日)

3月19日(日)に、春季彼岸会法要がとり行われました。
青空のもと、たくさんの檀信徒さまがお参りされ、境内はなごやかな雰囲気につつまれました。

どなたでも3月と9月の彼岸会(お彼岸)、8月盆施餓鬼会法要(お盆・おせがき)にお供養をお申込いただけます。誓安寺はお一人お一人に寄り添い、一緒にお供養のかたちを考えるお寺です。お寺がはじめての方、初盆の方にもわかりやすくご説明いたしますので、電話でお問い合わせください。電話番号は「お墓のごあんない」ページ、一番下にございます。

サイトを開設しました

浄土宗 護念山 誓安寺のサイトを花まつりの日、令和5年4月8日に開設いたしました。
どうぞよろしくおねがいいたします。

目次