境内案内

本堂

躍動感のある江戸時代の意匠を修復した、大変貴重な木造建築です。

椅子に座って法要にご参列いただけます。

迦陵頻伽(かりょうびんが)
上半身が人で、下半身が鳥の極楽鳥

あざやかな欄間も当時の色彩を修復しています。

本堂で執り行われる彼岸会、盆施餓鬼会は、どなたでもお申込みいただけます。

大広間

法要の前後に、お庭を眺めながらお食事も召し上がっていただけます(要予約)。

小広間

小広間は写真のほかにも数部屋ございます。

誓安寺の永代供養墓や墓地などを、檀家がご案内いたします。

前庭と庭池

大きな枝垂れ梅のある前庭。梅花が咲く2‐3月には、境内は梅の香りにつつまれます。

橋の下に広がる庭池。滝の水音と錦鯉がお迎えします。

中庭

四季折々に印象を変える中庭。

観音堂

大阪では大変貴重な、1710年建立の観音堂。観音さまの厨子も江戸時代の作です。
誓安寺は「大坂三十三観音廻り」十五番札所で、近松門左衛門の「曽根崎心中」にも登場します。 

境内休憩所

観音堂と同じく、1710年建立の休憩所です。

小さなお子さまにはお湯も用意されていますので、お参りにも安心です。

不動堂

とくに商売繁盛の現世利益に霊験あらたかと、訪れる人が絶えません。

駐車場

檀信徒のかたは駐車場をご利用いただけます(要予約)。

目次